パパ活,経費,副業

パパ活って何が経費にできるの?

パパ活って何が経費にできるの?

パパ活

 

パパ活の収入は贈与に該当する!?

 

大学生やOLなどがパパ活で収入を得た場合、確定申告を行う必要がでてくる可能性があります。

 

まず、パパ活をしたことでえた収入は経費の区分では贈与に該当することになります。

 

大学生などが得た収入が110万円を超えてしまった場合、確定申告を行うことになり、
税金がかかるようなケースでは贈与税として税金を支払うことになります。

 

ただ、この場合、110万円に税金がかかってくるのではなく、110万円を超えた金額に対して贈与税がかかることになります。

 

 

金額によっては確定申告が必要!!

 

また、OLなどが副業としてパパ活を行っていた場合、収入が年間で20万円を超えてしまったときは、
副業で得た収入として確定申告を行う必要がでてくる可能性があります。

 

パパ活のお金を銀行振り込みなどをしてもらっている場合、銀行から贈与をしていることが簡単に分かるので、
一定の収入を超えているときは、しっかり確定申告を行わなければいけません。

 

何かのサービスをしたことで得た収入として申告した場合、所得税の対象となるので、雑所得として申告するすることになります。

 

この場合、交通費などが経費として認められることになるので、タクシー代などを自己負担した分は、
領収書をもらったり、メモ書きをして残しておく必要があります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ